海外クルーズ旅行記 TOP > クルーズ体験談:

エクスプローラー・オブ・ザ・シーズに乗船(1日目)

2005年9月に2回目のクルーズに参加しました。
この時参加したのがロイヤルカリビアンの東カリブ海クルーズです。

2003年にクルーズを終えたときは次は何十年後に来れるかな
と思っていましたが、こんなに早くクルーズにまた乗れて
うれしかったですね。

今回のクルーズから少しでも多くの人に
ロイヤルカリビアンクルーズの良さを体験してもらいたいという想いが強くなり
アメリカに留学中の先輩家族と現地で合流して
クルーズを楽しんできました。

なぜ2回目は東カリブ海クルーズにしたかというと・・・

・違うルートのクルーズを体験したい
・同時期では西より東の方が価格が安かった

からです。
予約は今回もクルーズ専門の代理店、
イークルーズさんを利用しました。

東カリブ海で乗船した船、エクスプローラー・オブ・ザ・シーズは
初めて乗船したボイジャー・オブ・ザ・シーズと同じシリーズで
1年後の2000年10月に就航した船です。

 乗船場所や乗船手続き方法は、前回と同じだったので
当日迷うことはありませんでしたが
相変わらず手続きには時間がかかりました。

船内の部屋は一番安い内側キャビンを予約。

決められた部屋へ行ってみると、その部屋は
ロイヤル・プロムナードに面した内側の部屋でした。

普通の内側客室よりちょっとだけ広く、窓付き。
窓の外をのぞくと、ロイヤル・プロムナードを
見渡すことができ、得した気分でしたね。

写真はロイヤル・プロムナードの全景。
上部にいくつかの窓がありますよね。
これらはみな、客室になっており、
このひとつの部屋に私達夫婦が宿泊しました。
ロイヤル・プロムナード(エクスプローラー・オブ・ザ・シーズ)

初日の夜はこのロイヤル・プロムナードでパレードがあったので
部屋の窓から眺めていました。

上から眺めることができて最初は新鮮だったのですが
窓を開けることができなかったのでだんだん物足りなくなり
結局プロムナードへ行って見た方が楽しかったですね。

念願のロッククライミング(2日目)
プエルトルコの世界遺産(3日目)
2つの国が混在する珍しい島、セント・マーチン(4日目)
深夜のダンスパーティー&ブッフェ(4日目)
セント・トーマス、コキ・ビーチ(5日目)
世界ベスト10入るメーゲンズ・ベイ(5日目)
真夜中のガラ・ビュッフェ(6日目)
バハマ、ナッソー(7日目)
旅を楽しませてくれたスタッフ(7日目)