海外クルーズ旅行記 TOP >クルーズ体験談:東カリブ海クルーズ(2005) >

セント・トーマス、コキ・ビーチ(5日目)

5日目に寄港した島が、セント・トーマスの首都シャーロット・アマリー。
ここは、アメリカ自治領でヴァージン諸島の一つですが
かつてはデンマークが統治していたため
ヨーロッパ風の町並みも残っていました。

船を降りて少し歩くと、何人ものタクシー運転手が
観光客を待ち構えていました。

最初私達は断っていたのですが
ある運転手がガイド付きで島内を案内するよと声をかけてきて、
値段もそれほど高くなかったのでお願いすることにしました。

停まっていたのはタクシーというよりサファリバス!
サファリバス風タクシー(セント・トーマス)

当然クーラーもありません。

運転手は自然のエアコンがあるから大丈夫!
と言って観光が始まりました。

涼しい車内で島内観光!のつもりだったのですが、
島内はアップダウンが激しいうえに、くねくねとした道が多く、
ちょっとしたジェットコースターに乗っているような気分でした。

島の北東で、コキ・ビーチ(Coki Beach)という名のビーチを発見!
コキ・ビーチ(セント・トーマス)

小さなビーチでしたが、浅瀬でもシュノーケルが楽しめるきれいなビーチ。
なんだか親しみのもてるビーチでした(笑)。
コキ・ビーチ(セント・トーマス)

そばの茂みの中で生き物発見!
カメレオン(セント・トーマス)

自然にいるカメレオン、初めて見ました。


 ≪深夜のダンスパーティー&ブッフェ(4日目) 世界ベスト10入るメーゲンズ・ベイ(5日目) ≫