海外クルーズ旅行記 TOP >クルーズ体験談:東カリブ海クルーズ(2005) >

真夜中のガラ・ビュッフェ(6日目)

6日目は移動日だったので、船で過ごす日。

この日の夜、フォーマル衣装でディナーを楽しんでいると
コックさんたちが勢ぞろい!
ウエイターさんたちの大合唱(エクスプローラー・オブ・ザ・シーズ)

数十人のコックさんで数千人分の料理を毎日つくるのは
かなり大変ですよねー。感謝です。

深夜にはシェフの方々が総力をあげて演出する、ビュッフェの祭典がありました。

氷の彫刻や食べ物で作られた彫像はどれも華やかで力作ばかりです。
海賊(エクスプローラー・オブ・ザ・シーズ)メキシコ人(エクスプローラー・オブ・ザ・シーズ)

右下の写真は、女の子が木に登っている男の子に向かって
手を伸ばしている作品。とても和みました。
スワン(エクスプローラー・オブ・ザ・シーズ)男の子、女の子(エクスプローラー・オブ・ザ・シーズ)

かわいらしさがある鷹です。
タカ(エクスプローラー・オブ・ザ・シーズ)

このガラ・ビュッフェ、夜の11:30から約1時間披露され後は
好きなだけ食べてもいいんです!

彫刻の周辺には普通のおいしいそうな軽食がたくさんあり
きっとそれをメインに食べるのでしょうが、
中には彫像を崩して食べた人もいたのかもしれません。
(私達は食べる気がなく、見学しただけで部屋に帰りましたが)


 ≪世界ベスト10入るメーゲンズ・ベイ(5日目) バハマ、ナッソー(7日目) ≫