海外クルーズ旅行記 TOP >クルーズ体験談:東カリブ海クルーズ(2005) >

旅を楽しませてくれたスタッフ(7日目)

マイアミに到着する前夜のシアターでは船旅を楽しませてくれた
スタッフが集まり、最後のお別れをしてくれました。
クルーズディレクターやエンターティナーだけでなく
船長やキャビンスタッフ等が勢ぞろいしました。
シアターにて(エクスプローラー・オブ・ザ・シーズ)

ダイニングルームではウエイターさんたちが勢揃いして
歌を歌ってくれました。

ウエイターさんに聞いたのですが
スタッフの方々は数ヶ月間船上で働き、数ヶ月休暇をとる、
という生活をしていると言ってました。
とっても大変な仕事ですよね。

でも、そのおかげで私達は7泊8日の旅を存分に楽しめることができました。
お世話になった人たちと()エクスプローラー・オブ・ザ・シーズ 

3回目のクルーズ旅行にも行きたいと思わせてくれた、
東カリブ海クルーズ、エクスプローラー・オブ・ザ・シーズの旅でした。
夕日(エクスプローラー・オブ・ザ・シーズ


 ≪バハマ、ナッソー(7日目)