海外クルーズ旅行記 TOP >クルーズ体験談:西カリブ海クルーズ(2003) >

乗船手続きを済ませて出港(1日目)

乗船日、マイアミ港に到着すると驚くことばかり。
船の大きさはもちろん、人の多さ、運びいれる物の多さなど
すべてにおいてスケールが大きいですね。

寄港地に到着すると、大きな荷物は事前に送られてきた
タグをつけ、ポーターさんに預けます。
部屋の前まで届けてくれるらしいのですが
あまりの荷物の多さに、本当に間違うことなく届くのか心配です。

次は建物の中に入ってチェックイン手続き。

早めに行ったつもりだったのですが、中は長蛇の列。

チェックインカウンターはかなりたくさんあるのですが
3,000人近くもの乗客が手続きをするので
追いつかないんでしょうね。

手続き風景を見ていると、出国審査手続きだけでなく
乗船手続きや部屋、ダイニングテーブルの手配なども
同時に行っている感じでした。

私達の一連の手続きが終わると
Sea Pass Card(シーパスカード)というものが渡されました。
Sea Pass Card

これは部屋のカードキーになるだけでなく
各寄港地で船を乗降するためのパスポート代わりにもなります。

また、船内で何か購入するときシーパスカードを掲示すればいいので
船内では現金を持ち歩く必要もありません。

これ一枚あればとても便利な反面、
失くすと何もできなくなるので
くれぐれも失くさないようにと注意されました。

そしてセキュリティゲートを通っていよいよ船内へ。

まずは自分たちの部屋に向かったのですがとにかく広い!

超大型ホテル並みの客室数のうえ
客室部分はどの層も同じようなつくりなので
しっかり案内を見ておかないと、間違いなく迷います!

出港前、乗客が必ず参加しなければいけないことがあります。

それは非難訓練。

各部屋にあるライフジャケットを身に着け
指定されたデッキに集合するという訓練なんですが
皆、訓練というよりちょっとしたイベント気分でした。
避難訓練

夕方17時、ついにマイアミ港を出港です。
夕方、マイアミ港を出港

そういえば、ディナーから帰ってくると
乗船前に預けておいた荷物が部屋の前に
ちゃんと届いていました。


 ≪初めてのクルーズ予約 巨大な街の中でフォーマルパ-ティー(2日目) ≫