海外クルーズ旅行記 TOP >クルーズ体験談:西カリブ海クルーズ(2007) >

船上サーフィン(2日目)

リバティ・オブ・ザ・シーズはサイズが大きくなっただけでなく
ボイジャーシリーズには無かった施設がいくつか増えています。

そのひとつが”サーフィン”。

船の上でサーフィンができる、と初めて聞いたときは
え?????という感じでした。

サーフィンパークはロッククライミングと同じデッキにありました。
挑戦してみたのですが・・・
サーフィンに挑戦(リバティ・オブ・ザ・シーズ)

かなり難しいです。
常にインストラクターがいるので、乗り方を教えてくれるんですが
乗りこなすのは大変ですねー。

初の設備だけあって、利用者が多くなってくると、
真ん中で仕切って大人、子供に分けて利用します。
サーフィンパーク(リバティ・オブ・ザ・シーズ)

午後からプールサイドでは、ふたつのコンテストが開催。

最初に行われたのが、美脚コンテスト。
美脚コンテスト(リバティ・オブ・ザ・シーズ)

しかも男性の美脚コンテスト!
審査員は女性。
誰でも男性は美脚を披露でき、女性は審査員として加できます。

限られた時間で男性は女性に美脚をアピールするんですけど
みなアピール方法が過剰で司会者もちょっと困惑ぎみでした。
見ている方はユニークでおもしろかったですけどねー。

同じ場所で次に始まったのが腹打ち飛び込み大会。
腹打ち飛び込み大会

これも自由参加。
体格のいい男性たちがつぎつぎ飛び込んで
大きな水しぶきをあげていきます。

審査員は周辺ギャラリーのひとたち全員。
これも楽しいイベントです。


 ≪リバティ・オブ・ザ・シーズ出港(1日目) 船長歓迎レセプション(2日目) ≫