海外クルーズ旅行記 TOP >クルーズ体験談:西カリブ海クルーズ(2008) >

ガーリックづくしのイタリアンディナー(3日目)

3日目のディナーは魚介類を多く使った
ベネチア風のイタリアン。

私の大好きなガーリックを使った料理がたくさん(^^)

クリーミーなローストガーリックスープ。
ガーリックがとってもきいたおいしいスープです。
ガーリックスープ(フリーダム・オブ・ザ・シーズ)

前菜のひとつ。
にんにく付きの前菜(フリーダム・オブ・ザ・シーズ)

これにはなんと、にんにくが1球まるごと使ってありました。
こんがり焼いたニンニクはほくほくしており、皆で完食。

ホタテ入りリゾットの前菜は誰も頼まなかったのですが、
ウエイターさんがおいしいからと言って持ってきれくれました。
ホタテ入りリゾット(フリーダム・オブ・ザ・シーズ)

食べてみたら、絶品!
今回のウエイターさんの味覚はなかなかのものです。

メイン料理のひとつ、ガーリックタイガーシュリンプ。
ガーリックタイガーシュリンプ(フリーダム・オブ・ザ・シーズ)

これがテーブルに出されたのと同時に登場したのが
ヘッドウエイターです。

ヘッドウエイターは多くのテーブルを担当しているので
各テーブルであいさつ程度の会話をする程度なんですが
うまくタイミングが合うと、シュリンプを殻から剥がしてくれます。

この手さばき、鮮やかです。
ヘッドウエイターのサービス(フリーダム・オブ・ザ・シーズ)

食事が一段落すると、ウエイターさんたちが
ダイニングルーム中央の大階段に集合。

そして、イタリアンディナーに合わせ
イタリア民謡、オー・ソレ・ミオを大合唱。
オーソレミオ(フリーダム・オブ・ザ・シーズ)

皆とっても陽気に歌い上げてくれ楽しいディナーでした。
そして、大空間で聞く合唱は何度きいてもいいものです。


 ≪ラバディでのイベント(3日目) リチャードのダンスパーティー(3日目) ≫