海外クルーズ旅行記 TOP >クルーズ体験談:西カリブ海クルーズ(2008) >

大人の借り物ゲーム(6日目)

夜に行われるゲーム、”The Quest Adoult Game Show”。

英語のタイトルからは検討がつかなかったんですが
リチャード司会のゲームショーなら面白いだろうと
内容もわからず行ってみると、ゲームは始まっていました。

リチャードの問いに対して、フロアにいる人たちが
会場から必死に何かを借りて、リチャードに披露。
大人の借り物ゲームショー1(フリーダム・オブ・ザ・シーズ)

何やってるんだろう、としばらく見ていたら。。。

借り物競争でした。

しかし、ただの借り物競争じゃありません。

借りた物をリチャードが指定する方法で披露しなければいけません。
しかも借りるのは変わったものばかり。。。

体にタトゥーのある人を見つけて披露したり
男性が女性のハイヒールを借り、それを履いて披露したりなどなど。

ただ、披露シーンはあっという間に終わってしまうので
これをVTRを見ながら振り返って笑いましょう、というショー。
大人の借り物ゲームショー2(フリーダム・オブ・ザ・シーズ)

最後のゲームは男性が女性のブラを身に着けて披露。

さらに、女性の下着を見につけた男性同士が2人1組になり
手をつないでスキップ。

さすが、大人の借り物競争。

クルーズイベントで借り物ゲームは見たのは初めてでした。
しかもリチャード司会だったので、かなり楽しめましたね。

 


 ≪メキシコ、トゥルムのマヤ遺跡(6日目) 新シリーズのタオルアート ≫