海外クルーズ旅行記 TOP >クルーズ体験談:西カリブ海クルーズ(2008) >

最後まで楽しかったディナー(7日目)

毎日楽しかったディナー。

1回は有料のイタリアンに行こうと思ってましたが
ダイニングルームの食事がおいしかったうえ、

2人のウエイターとの会話が楽しかったので
結局有料レストランには行かなかったですね。

最後のディナーも、ウエイターおすすめ料理は
間違いなくおいしかったですね。

そして、誰も頼まなかった料理も持ってきれくれ大満足。
ディップ(フリーダム・オブ・ザ・シーズ)

最後はボリュームあるメインディッシュでしめくくりました。
ステーキ(フリーダム・オブ・ザ・シーズ)

ウエイターのWANICHは長年この仕事をしており、
彼独自の視点でたくさんのことを楽しく話してくれました。
前日は手品も披露。
手品(フリーダム・オブ・ザ・シーズ)

アシスタントウエイターのJULIUSはちょっと寡黙。
アシスタントウエイター(フリーダム・オブ・ザ・シーズ)

でも、手を休めて話すときの顔はいい笑顔。

今回のウエイター2人もバランスのとれた
いいコンビでしたね。

同じアジア人だったこともあり
今まで一番良かったコンビでした。


 ≪海上最大のサーカス・パレード(7日目) クラウン&アンカー会員特典 ≫